強い子のミロ!

スコティッシュ・テリアのミロ(別名・ミロ軍曹)と、マラソンに魅せられ中のボス・うめの日記。

TRCヒルクライム -生後2229日-

9月になりましたねー!
今年の夏は酷暑日がほとんどなく、去年よりずっと楽であったけれど、それでもここしばらくの涼しさは本当にうれしい!
「四季あってこその日本、夏の暑さも必要」とわかっていても、私、やっぱり夏はきらい!
ランニングできる時間が少ないし、虫がいるし、日焼けもしちゃうし、ミロ連れてあちこち出掛けられないし、休日でも早起きしなきゃならないし!
ああ、Autumn has comeですよ!!(嬉)

   あたちもうれしいよ~


先週の土曜日(8月29日)はTRCの練習会でした。
今回は「ヒルクライム&ヒルトン小田原」。私の大好きなヒルトン小田原をスタート/ゴールに、小田原城カントリー倶楽部までの坂走り。
いやぁ暑かった!そして地獄のハードさでありました。

集まったランニング美女軍団70人、まずヒルトンから1kmほど坂を下り(標高差60mくらい)、そこから延々と5km以上、激しく急な登り坂が続きます。登り標高差600m!
1本道を登って降りてくるコースなので、30分・45分・60分コースは途中で折り返し、90分はゴルフ場の駐車場まで。
私も一応90分を目標に走り始めたものの、登りが始まって早々に「ダメだこりゃ!」と「走り」から「歩き」に。
それでも、腕を大きく振り、早足で登ると息がきれる。
トレイルランもやるレベルの高い人たち10数人は走って登っていく。すごい~。

途中で45分や60分のコーチが折り返してきて、「ついて下りちゃおうかな~」と一瞬心が動いたけれど、グッとこらえてそのまま登り続ける。
ゴルフ場まであと3km、あと2km・・と看板を睨みながら登る。
1時間経過。
なぜか先頭チームが下山してこない。

ふと振り返ると後方に4人ほどと、最後尾についていたはずの岩本さんの姿が・・・ほとんどの人が途中下山してしまった模様。
で、1時間5分経ったところで、「帰りのバスの時間もあるのでここまでで下山しましょう」ということになり、ゴルフ場まであと1kmというところで無念の折り返しとなり。


下りは楽かと思いきや、ものすごい急坂のため、狭い歩幅でゆっくり下ろうとすると、登りで疲れた前腿が痛くて痛くて・・・
思い切って、歩幅をうんと広くして重力に乗り疾走・・・足は少しラクだけど、ものすごいスピードがついて、怖い怖い。
「こわぁぁ~~いいぃぃ~~!!」と叫びながら爆走。
足首や膝などがダメにならないかと心配だったけど、痛みが出ることもなく下りきることができました。
ホテルまでの最後の1kmをヨロヨロと登り、たっぷり2時間近くのハードトレーニングとなりました。

バーデ(水着着用のプール&スパ施設)にしようか、温泉大浴場にしようか迷ったけれど、皆と一緒に大浴場へ。
(お風呂場で髪をタオルで巻いていると、私と気づかれなかったりする・笑)
汗を流し、水風呂で足を冷やし、ゆっくりお風呂に浸かって疲れを癒し、軽く食べビールを飲んで帰ってきました。
バス組は朝渋滞で遅れたせいで、ゆっくりランチの時間もなかったようで気の毒でした。

後で地図を見たところ、ゴルフ場まで最後の1kmはほとんどフラットだったので、現地解散組は時間制限もなかったわけだし、がんばって登りきればよかったと後悔。
また、途中自販機ありとのことだったし90分くらいなら・・・とポカリスエットのミニミニボトル(200ml)しか持たず、「途中」のゴルフ場まで辿り着かなかったため、給水不足に陥りヤバかった。
練習会では600mlくらい入るボトルポーチが必須と痛感。


翌日は足はもちろん激しく筋肉痛(腿の前後や尻)、そして両肩も(下り坂で緊張し肩を引いていたせい?)。
日曜・月曜(台風)と完全休養とし、火曜にラン再開してみると、おぉ!なんとも脚が力強くなっているような!キロ6分でラクに走れるような!
先日の座学で「下り坂の練習」と言っていたのはこれなんですね!
ホントにキツいトレーニングで苦しかったのに、過ぎてみると「なかなかいい練習コース、フル前に自主練でまた行こうか・・」などと思っている自分がいたりします。

そんなこんなで8月は月間走行距離130km。
真夏にしてはがんばりました。
涼しくなってきて、平日ランも身体がよく動き、気持ちよく走れるようになってきた。
9月はちょっとがんばっちゃいますよ。目標200km。
そして10月からはいよいよレースシーズン突入。
とりあえずエントリー済みの予定は・・・

 10月11日(日)東京夢舞いマラソン(フル)
  (ロング走の練習のつもりで、タイムを気にせずに走る)
 11月1日(日)しまだ大井川マラソン(フル) 今年の本気レース!

もちろん東京マラソンもフルでエントリー済み・抽選待ち。
8/31で申込締切となり、倍率発表されました。
今年は7.5倍だったのが、更に狭き門の8.5倍となったようです。
当ったら、ヨロンマラソンと2週連続フルとなります!!ひえー。
スポンサーサイト

ミロも私もがんばる9月 -生後2244日-

9月も半ばをすぎて、めっきり涼しくなりましたね~。
もう、心の底から嬉しくてしかたないワタクシであります。

さて、ミロの膿皮症ですが、これまでも1~2ヶ月おきに発症→投薬→治癒→発症・・を繰り返し、8月初旬にもまた発症してしまったため、完治に向けてミロも私もがんばり中です。
そもそもこんなに繰り返すのはおかしい・・ということで、まず甲状腺機能の検査を。
これは問題ナシでした。
次に、投薬を「抗生剤・解毒剤・ビタミンB剤・整腸剤」から「抗生剤(違うもの)・ビタミンB剤・ビタミンE剤・整腸剤」にチェンジ。
皮膚は脂性というより乾燥傾向にあるので(乾燥→皮膚が荒れる→細菌繁殖しやすい)、食事に肉の割合を少し増やすようにとのこと。これはミロたんラッキー♪
現在はお薬も徐々に減らして2日に1度。今のところいい状態で維持できています。
そして、シャンプーのやり方も細かく指示があり、曰く・・

①全身を水で濯いで、10分くらいおき、皮膚に水を馴染ませる。
②ノルバサンシャンプーを優しく馴染ませ、10分くらいおいてから濯ぐ。
③コラージュフルフル(真菌殺菌)でもう一度洗う。
④コンディショナーを馴染ませて、皮膚の保湿のため薬用入浴剤のお湯で濯ぐ。
⑤念入りにタオルドライ。
⑥ドライヤーは毛の長い部分に軽くかけるだけにし、極力、自然乾燥で。

以上でだいたい小一時間。
これを週1回と、間にもう1度、水洗い→コンディショナー・入浴剤仕上げをする。
なかなか大変です。ミロも私も。

ところで、入浴剤のお湯を馴染ませるためにいいかな~と、小さいタライを買ったのですが・・・・

うーん、小さかったねえ。
ちょっと座ってみてごらん?

もう一回り大きかったらよかったのになあ。
とりあえず私のランニング後の足を冷やすのにも使っているので、まあいいかと。

先週の雨の土曜日はタッチーと遊んでもらってご機嫌。

とおっ!!

濡れた芝で転げまわってクールダウン・・・

満足の笑みですが、謎の生物になってるよミロ・・。


ランニングの話。
公約どおり(?)、今月はがんばって走っています。
岩本さんの本「あなたも3時間30分が切れる」は、(もちろんそんなすごいタイムを目標とはしていませんが)「市民ランナーのための効率のいい練習メニュー」としてすごく参考になるので、自分なりのレベルに引きなおして、
①週1回ポイント練習(ビルドアップ)
②週1回LSD(20km~30km)
を行い、①②の翌日は休養日、他の3日は5~7kmのジョグ、という週間メニューを立ててみました。

で、おとといは久し振りにみなとみらい近辺20km走ったのですが、以前はこの、ほとんどアップダウンのない走りやすいコースでも長距離はキロ6分半くらいでゆっくり走っていたのが、時計を見ずに自分ペースで走ったら、4.7kmの往復を①28分02秒、②27分14秒、③27分40秒、④26分31秒という、私にしては早いペースで走りきることができてびっくり。
最後の4.7kmなんてキロ5.6分。
もちろん走っていると、どんどん足が重くなってきて、全身が疲れてきて、“歩いてしまいたい、立ち止まってしまいたい”という気持ちと戦いながら足を運んでいるのだけれど、身体の苦痛のわりには速度を落とすことなく最後まで走れたことに、この半年の進歩を感じました。
すごいな~、この歳でも進化できるものなんですね~。
恐るべし、岩本流。

TRCに参加したこと、じゅうぶん元をとれている感じです。
モチベーションを切らさずに夏を乗り切れたことが大きいかな。

明日はちょっと真剣にビルドアップ走をしてみる予定。
ビルドアップは本来、5kmのコースを3周、徐々に設定タイムを上げて(間に30秒の給水休憩)走るというもののようですが、公園は2kmという距離がとりやすいので、まずは2周(4km)を24分・22分・21分と上げて走ってみようかと。
アップダウンがかなりあるので、このペースでもかなりキツいと思うけれど、がんばった分、走力もつくからね。



はいはい。

FC2Ad