強い子のミロ!

スコティッシュ・テリアのミロ(別名・ミロ軍曹)と、マラソンに魅せられ中のボス・うめの日記。

3か月たちました

自分のブログなのに、
「ばいばい。」
という文字を目にするのがつらくて、なかなか開けずにいました。



ヤマを越えて元気になるかも、と思っていた矢先の突然のお別れだったけれど、時間が経ってみると、ミロは時間と場所と状況を自分で決めて旅立ったように思えてならない。
夜、私たちが寝る支度を始めるといそいそと寝室に向かい、ベッドに上がって真ん中で寝るのが大好きだったミロ。


お留守番の時間も長いのに、ちゃんと私が一緒にいるときに、でもその瞬間を見せることなく、大好きな場所で眠ったまま旅立った。
なんていい子なんだろう。幸せな旅立ちだったと思えることで、どれだけ私を救ってくれただろう。

ミロってツンデレだとずっと思っていたけど、私はきっとミロにものすごく愛されていたんだな、と今はわかる。
そして、ミロは自分が旅立った後の私が、ものすごく心配だっただろうな、と。
毎日毎日、泣いて悲しんでばかりいるんじゃないか、と。


ミロのいない最初の1か月、ミロがいるものと思って現実逃避したりアルコールの力を借りて脱力したり仕事で気を紛らせたりしながら過ごした。
休日も暇で、家にいてもつらくて外出しても、ミロと一緒に行ったところだらけなので、ミロがいない!!!って胸が張り裂けそうになった。
満開の桜を見届けに公園に行って、ミローー!!と叫んで泣いた。
ミロの写真をたくさんプリントして、A3の額2枚に入れてリビングに飾った。
走る・笑う・海・桜・寝る…という生活だったなー。


つぎの1か月、ミロのことを可愛がってくれたお友達やスコッチ仲間と会って、少しずつそういう時間が楽しめるようになってきた。ミロが繋いでくれたご縁で大切なお友達ができたよ。ありがとね。
ミロが具合が悪いからと不義理をしていた集まりにも久しぶりに参加できた。
美しい景色や気持ちのよい晴天に、ああでもミロがいない世界なんだ…って突然悲しみに襲われたりした。
ミロと何度も歩いた葉山の海でも、同じ景色にミロだけがいないことが、こたえた。


そのつぎの1か月、少しずつ前に進むような心持ちになれるときもあり、そんな自分の変化が、こうやってミロの気配が薄れていってしまうのではと思えてつらくてたまらないときもあり、その中で、ミロが亡くなる5日前に横浜マラソンを走って以来の朝ランをぼちぼちと再開したり。
ミロが具合が悪いから行けない、と言っていた、日向でのタッチー父の十三回忌に、私も行くことができた。もう会えないかもと思っていた大好きなツカちゃん(タッチー父の姉)にも会えた。ミロありがとね。


そして今、ミロのフォトブックを作ろうと思い立ち、ミロが生まれてからの膨大な写真を今、見返しています。
若い頃のハッチャキなミロや、シニアになって落ち着いてからも、たくさん、いろんな場所に行って遊んだなあ。


ミロの笑顔を見ることで、フォトセラピーになっています。
ああでも、もう写真が増えることはないんだなあ。(メソメソ)


ミロが3歳のとき、公園でミロに「この子はいい目をしているね・・」と声をかけてくださった方に言われた言葉を思い出した。

「深く愛された犬は、100年、飼い主の傍を離れないんだよ。
  だから、身体がその生を終えても、また出会えるように生まれ変わってきてくれるんだよ。」



今日で、ミロが旅立って3か月が経ちました。
来週、我が家に、ミロの妹がやってきます。
ミロと血のつながった、黒女子と、また新しい絆を編んでいきます。
ミロといっしょに。
私が笑顔でいることが、ミロの願いでもあると信じて。




スポンサーサイト

コメント

号泣!

もうお化粧がなくなる程、号泣してしまいました。
今月2日に、私も大切な大切なVivianを亡くしました。
無意識のうちに心のどこかで『ミロちゃんは12歳半頑張ったんやから、我が家もまだまだ頑張れる。来年の私の還暦はVivianとRomioの三人で迎えたい!』思ってました。
なのに癌とわかってたったの半月で逝ってしまいました。
Apricotさんと違い私は『ああすれば、こうすれば良かった....』の後悔の連続です。

ひと月、またひと月と前向きに頑張っておられるApricotさんの言葉に、私もまた前を見て進みたいと思いました。

New scottishがやってくるのですね?
何だか孫が出来るような気持ちになりました。
またひとつ楽しみが出来た~🎶

  • 2016/06/20(月) 12:00:53 |
  • URL |
  • Vivian #-
  • [ 編集 ]

私も号泣です。
ミロちゃんとの時間 キラキラしてきれいです。
一歩 進む勇気をくれたのもミロちゃんですね。
たくさんたくさん応援と愛を!

お別れをしたばばかりのvivianさん
一緒に孫の登場を楽しみに待ちましょう!

  • 2016/06/20(月) 16:52:12 |
  • URL |
  • chobi #-
  • [ 編集 ]

v-22Vivianさん
そんな!Vivianちゃんが…
つらいですね、大切に大切にしてきたのに、どうしてお別れがきてしまうのでしょう。
切ない、でも、これまでの共に過ごした時間は素晴らしいものだったはずです。
少しずつ、時間をかけて、それぞれのペースで進んでいけばよいと思います。
Vivianちゃん、ミロには会えましたか?
きっと強気でイバッてると思いますが、仲良くしてやってね。
新しい家族を迎えたら、なんとかあまりサボらずに記録をつけようと思いますので
よろしくお願いします。

  • 2016/06/21(火) 19:40:08 |
  • URL |
  • うめ #-
  • [ 編集 ]

v-22chobiさん
この切なさつらさも、ミロがおいていったものだと思えば、
受けて立つしかないですよね~…
ミロがいてくれたら…ってつい思ってしまって、ミロに怒られそうです。
また新しい物語を少しずつ書いていきたいと思うので、よろしく!
それにしても、お二人とも、 「孫」  って www

  • 2016/06/21(火) 19:40:46 |
  • URL |
  • うめ #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。グミちゃんと兄妹の銀次郎です。

お久しぶりです。テッ君ママです。
昨日ランドローズさんから銀次郎引き取りまして、グミちゃんも同じ日にミロちゃん家に嫁ぐと聞きまして…日記読んで泣いてしまいました。我が家も去年の12月にテッ君逝ってしまいました。急に具合が悪くなってから7時間後でした。あまりに突然過ぎて心と身体のバランスが崩れ酷いペットロスになってしまいました。また、去年から今年にかけて、スコ友さんのスコちゃん達が相次いで亡くなり立ち直りかけては振り出しに戻る…でした。このままでは…と思ってこの度ランドローズさんにお願いした次第です。ミロママもグミちゃんと共に、私も銀次郎と共に仔犬パワー貰って元気になりましょう。長々とコメントすいません。

  • 2016/06/26(日) 08:28:24 |
  • URL |
  • なな #j2KS4BfU
  • [ 編集 ]

v-22テッ君ママさん
お久しぶりです、そしてこのたび、偶然のご縁がつながったこと、
中原さんから聞きまして、ダブルでうれしく思います!
テッ君の急逝は皆も大きなショックと悲しみにくれました。
つらさを乗り越えて、いや、乗り越えるために、いやいや、抱えながらも笑って生きていくために、一緒に一歩を踏み出しましたね。
いや~でも、泣いてる暇ないですね。恐るべし子犬パワー。
銀次郎くんと、いつか再会させたいなあ!

  • 2016/06/27(月) 10:54:33 |
  • URL |
  • うめ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad