強い子のミロ!

スコティッシュ・テリアのミロ(別名・ミロ軍曹)と、マラソンに魅せられ中のボス・うめの日記。

ばいばい。

ご報告が遅くなってしまいました。

3月18日早朝、ミロ、旅立ちました。

今年に入ってからの体調不良も、いろいろ治療をしたり原因がわかったりで、
徐々にこれから栄養もとれて体力もつき、
回復するのではと明るい見通しがたってきていたときでした。
前夜も変わった様子なく一緒にベッドに入り、夜中すこし寝場所を移動していましたが、
朝、布団の上で私の足にくっついてずいぶん気持ちよさそうに熟睡してるね、
と起こそうとしたら、息をしていませんでした。
呼吸困難や吐き気で苦しそうであれば気づいたはずなので、
眠ったまま、そのまま逝ってしまったようでした。


(2月17日)

かつてないくらい春を待ち望み、ようやく暖かくなってきたのに、
あまりに突然のことで、実感がわかなかったけれど
ミロが旅立った日は気持ちのよい快晴で。
翌日、お空に還っていく日は朝から雨だったけれど、
斎場に向かう頃には上がり、ミラクルだね!と言い合いながら、
ミロを抱っこして3人で、ひと気のない公園をゆっくりお散歩しました。


(2月28日)

今はまだ、ミロの不在があまりにつらいので、できるだけ考えないように、
家の中もすべてそのままで、ミロが変わらずいると思うことで、
なんとか日常生活を送っています。
最近あまり動き回らず寝床から視線だけ向けていることが多かったので、
そう思うことがそれほど難しくない。

生後2か月で我が家にきて、12年半、楽しいことばかりだったなあ。
1分でも1秒でも長く一緒にいたくて私が悪あがきしたのも、
全部受け入れて私に手当てをさせてくれて。
亡くなる前日の朝も、公園に行って、久しぶりに朝露でビショビショになりながら、
ご機嫌で歩いた。ちょっとだけどお弁当も食べた。


(3月6日)

ほんとうにミロは最初から最後まで、一生懸命生きた。最高にいい子でした。

いつかはおわりがくるとわかっていたので、
ミロと過ごす時間を何よりも優先して大切にしてきたから、
「~~してあげればよかった」という後悔はあまりないのだけれど、
それでも、ミロと一緒に過ごした時間たちは、
なんて完璧で幸せだったんだろう、と愕然とする。
もう2度と戻れないなんて。もう2度と逢えないなんて。
1週間たって、あの日々が、遠い遠い夢の中のことのように感じる瞬間もあります。

あぁ、でもまだちっとも受け入れられない。

少しずつ、楽しかった思い出をもう少し、また書きたいと思いますが

ひとまず、これにて。

ばいばい。


(3月16日)

大切な時間 -生後4586日-

5か月ブログ放置して、あまりいいお知らせの更新でなくて残念ですが、ミロ、いよいよ体調が悪くなってきてしまいました。

今年に入って、食べたゴハンを何時間もたって未消化のままケポッと吐き戻したり咳き込んだりするようになり、いったんはステロイドと抗生剤で治まったものの1か月もたたずにまた吐き戻し、咳、喉に痰がからみ、そして黄色く硬い鼻水。

(12月には葉山に行って楽しかったのに)

2014年春に脳梗塞になり頭部の左側や食道が麻痺してしまったことで、食べ物が胃まで送られず残り炎症が起きてしまっているとのこと、投薬で一進一退しながら徐々に悪化していき、先日2/14、ぐったりしてお水も飲めない状態に。
病院に駆け込むと、血液検査の肝機能、腎機能、貧血、炎症、いろいろな値がめちゃくちゃになってしまっていました。
これという病名がつくものでなく、多臓器不全、といえるような状態と宣告されました。

(1か月前、久しぶりにサッカーしたりしたのに)

ただ、この日もミロは呼吸もさほど荒くなく、苦痛や痛みもなく、穏やかで落ち着いていて、ただぐんにゃりしている様子であったのが救いでした。
お水も飲めないのは苦しくなってしまうかもしれないので、皮下補液と投薬の代わりの注射をしていただいて、帰宅したところ、数時間ぐっすりと眠った後起きてきて、勧めたゴハンを食べてくれました!
それから2日、超低空飛行ながら、食べやすいよう工夫したゴハンを不自由しながら一生懸命食べ、お水を飲み、外に連れ出せばちゃんとオシッコし、穏やかに過ごせています。
一時、吐きまくっていたときは一緒に寝るのは無理かと思ったのですが、夜になると寝室のベッドに自分でトコトコ歩いていき、自分の枕をして、ズビズビ寝返りを打ちながらも私たちとひとつのベッドで一緒に眠れています。
この時間が、今、ほんとうに幸せです。


夏から秋を元気に駆け抜け、活発に過ごすことで麻痺による誤嚥も防げるだろうとがんばってきましたが、寒くなって朝の公園ゴハンが無理になり、芝も凍る氷点下では朝練も身体に悪いだろうと、公園にあまり行けなくなって、やはり一気にダメになってしまいました。

(2月9日、寒かったけどまだ元気だった)

工夫しがんばっても必要十分な量のゴハンを食べるのが難しく、これからどのくらい、食べて・飲んで・排泄して穏やかに過ごせる時間が残されているかわからないけれど、最後まで全力で守ってあげたいと思っています。
ただ、仕事を休むわけにはどうしてもいかないので、どうか留守の間はがんばって待っていてほしい・・・。
「食べる」かどうかはミロの意思を尊重し、意欲があればサポートをするけれど、無理強いはしないつもりです。

(先週末の暖かい土曜日は久しぶりに公園ゴハンした!)

なるべく私たちもいままでどおりに穏やかに過ごし、1日でも1時間でも長く、平穏で静かな優しい時間を過ごせるようにしてあげたいです。
私のお世話を大人しく全て受け入れてくれてゆっくりと過ごしているミロは、ひたすら、可愛くいとおしいです。

やっとバースデーケーキ&祝・越夏!! -生後4432日-

またもやブログほったらかしでしたが、遅れに遅れてミロたんのバースデーケーキ、先月作ってお祝いしましたです。

しっかりしたケーキだと飲み込めるか心配だったので、今年はヨーグルトムース。冷凍イチゴとバナナとはちみつ入り。

もちろんちょびっとずつね。
ゼラチンが足りなかったのか、ちょっとゆるめで

堪能していただいた後はたいへんなことに。
「めっちゃおいしかった!!!」ミロ
最近、お空に住まいを移したお友達が続くのだけど、ケーキ大きいの作ったから、きっとみんなお味見しにきてくれたはず。
来年もがんばって作るからね。

先週の雨続きでは公園も5日連続して行けず、ややブーたれていたミロ様ですが。
涼しくなってますます元気にすごしています。

笑いながら走ってるみたい!
これからもいっぱい笑ってくれるように、ランニングの時間を削ってお散歩いきます!

お誕生日おめでとう!!12歳だよ!! -生後4384日-

12年前の今日、ミロはランドローズ犬舎で生まれました。
ミロが生まれた日の日記です。
当時は「福ちゃん」と呼ばれていたミロ。
12歳おめでとう!おめでとう!!
もうね、誰の誕生日よりも、一年中のどの日よりも、うれしいです。
それも、こんなに元気にね。

そう、5月末からにわかに元気になったミロ。
公園に行くと楽しそうなので、平日朝も早起きして連れていったら、まだ涼しい芝生広場で走る走る!

時短のためミロのお弁当持参し、公園で朝ごはん。

食べてる間に私はコーヒー。

飲食すると床がドロドロになって大変なので、お外で済ませてしまえば一石二鳥。
食べたら一休みして

朝露でそれはそれはびしょびしょになるので、最後に水道で足をじゃーじゃー洗ってざっと拭いて、芝だらけの私のゴム長靴(夏でも必須)も洗って、帰りたくなくて歩かないミロを抱えて帰ります。

こんなに元気に夏を過ごせると、半年前には思っていなかった。
のたのたしていたのは、毎日に飽きていたからか?
1年前から飲んでいるカバノアナタケ茶の効果か?(肝機能etc.微妙に改善)
なんでもいいや、元気なら。
また明日も、あさっても、いっぱい遊ぼうね。

恒例のケーキは週末までまってね。

パワー再装填! -生後4377日-

・・・と。
今年GWあたりまで、なんとなくヨボヨボとして、お散歩に行ってもあまり歩きたがらず、のそのそヨチヨチと歩いてちっこしてすぐ帰るような状態だったミロだったのですが…。
5月末の週末、いつものようにカートで公園に行くとなにやらミロたん絶好調!

オモチャ代わりにミニタオルを結んで投げたら走って取りに行って

ひっぱりっこしたり!

なんだかすごく元気でキャッキャと遊びました。

木陰のベンチでお昼寝したり

気づくと3時間くらい、公園でのんびりたっぷり過ごしました。

でもちょっと気になることが。
最近、公園でこうやって遊んでいて、少し暑いかな?という状況でも舌を出してハアハアしないのだ。
暑さを感じにくくなっているのかも?
舌が麻痺しているから?
体温調節もうまくできていないかもしれないから要注意です。

FC2Ad